乃木坂パープルハート

-Nogizaka Purple Heart- 乃木坂46ファンサイト

ディスコグラフィ:21stシングル


2018年8月8日に発売された21stシングル「ジコチューで行こう!」は、Type-A、Type-B、Type-C、Type-D、通常盤、forTUNE music限定個別握手会参加券付通常盤の6種類があります。
Type-A、Type-B、Type-C、Type-Dの初回仕様限定盤には全国握手会参加券が、そしてType-Aで39種、Type-Bで39種、Type-Cで39種、Type-Dで39種の合計156種の生写真の内1枚がランダムで封入されています。

※活動休止中の久保史緒里の生写真は入らないため各Typeで39種となっている[1]
※初回仕様限定盤には、商品に"初回仕様"を表すステッカーが貼られている

ジコチューで行こう! Type-A

ジコチューで行こう! (TYPE-A)(DVD付)
「裸足でSummer」以来2年ぶりに齋藤飛鳥が単独センターを務めることになったことでも話題の21枚目シングル。
カップリング曲の「空扉」は「劇場版『七つの大罪 天空の囚われ人』」の主題歌となっている。

ジャケット写真:西野七瀬、齋藤飛鳥、白石麻衣


CD
1.ジコチューで行こう! [4:10]
2.空扉 [4:16]
3.三角の空き地 [4:00]
4.ジコチューで行こう! vocal ver.
5.空扉 off vocal ver.
6.三角の空き地 off vocal ver.
DVD
1.ジコチューで行こう! -MUSIC VIDEO-
2.三角の空き地 -MUSIC VIDEO-
3.乃木坂仕事中 -表題曲MVのお仕事-
4.乃木坂仕事中 -ナレーションのお仕事-
5.乃木坂仕事中 -テレビ番組のお仕事-

ジコチューで行こう! Type-B

ジコチューで行こう! (TYPE-B)(DVD付)
「裸足でSummer」以来2年ぶりに齋藤飛鳥が単独センターを務めることになったことでも話題の21枚目シングル。
カップリング曲の「空扉」は「劇場版『七つの大罪 天空の囚われ人』」の主題歌となっている。

ジャケット写真:大園桃子、与田祐希、生田絵梨花


CD
1.ジコチューで行こう! [4:10]
2.空扉 [4:16]
3.自分じゃない感じ [4:08]
4.ジコチューで行こう! vocal ver.
5.空扉 off vocal ver.
6.自分じゃない感じ off vocal ver.
DVD
1.ジコチューで行こう! -MUSIC VIDEO-
2.自分じゃない感じ -MUSIC VIDEO-
3.乃木坂仕事中 -カップリングMVのお仕事-
4.乃木坂仕事中 -舞台のお仕事-
5.乃木坂仕事中 -グラビアのお仕事-

ジコチューで行こう! Type-C

ジコチューで行こう! (TYPE-C)(DVD付)
「裸足でSummer」以来2年ぶりに齋藤飛鳥が単独センターを務めることになったことでも話題の21枚目シングル。
カップリング曲の「空扉」は「劇場版『七つの大罪 天空の囚われ人』」の主題歌となっている。

ジャケット写真:堀未央奈、山下美月、岩本蓮加


CD
1.ジコチューで行こう! [4:10]
2.空扉 [4:16]
3.心のモノローグ [3:59]
4.ジコチューで行こう! vocal ver.
5.不眠症 off vocal ver.
6.心のモノローグ off vocal ver.
DVD
1.ジコチューで行こう! -MUSIC VIDEO-
2.心のモノローグ -MUSIC VIDEO-
3.乃木坂仕事中 -モデルのお仕事-
4.乃木坂仕事中 -ラジオのお仕事-
5.乃木坂仕事中 -イベントのお仕事-

ジコチューで行こう! Type-D

ジコチューで行こう! (TYPE-D)(DVD付)
「裸足でSummer」以来2年ぶりに齋藤飛鳥が単独センターを務めることになったことでも話題の21枚目シングル。
カップリング曲の「空扉」は「劇場版『七つの大罪 天空の囚われ人』」の主題歌となっている。

ジャケット写真:松村沙友理、衛藤美彩、梅澤美波、秋元真夏、桜井玲香


CD
1.ジコチューで行こう! [4:10]
2.空扉 [4:16]
3.地球が丸いなら [4:29]
4.ジコチューで行こう! vocal ver.
5.空扉 off vocal ver.
6.地球が丸いなら off vocal ver.
DVD
1.ジコチューで行こう! -MUSIC VIDEO-
2.地球が丸いなら -MUSIC VIDEO-
3.乃木坂仕事中 -記者会見のお仕事-
4.乃木坂仕事中 -歌番組のお仕事-
5.乃木坂仕事中 -CMのお仕事-

ジコチューで行こう! 通常盤

ジコチューで行こう! (通常盤)


「裸足でSummer」以来2年ぶりに齋藤飛鳥が単独センターを務めることになったことでも話題の21枚目シングル。
カップリング曲の「空扉」は「劇場版『七つの大罪 天空の囚われ人』」の主題歌となっている。

ジャケット写真:高山一実、斉藤優里、若月佑美、井上小百合、新内眞衣、鈴木絢音、星野みなみ


CD
1.ジコチューで行こう! [4:15]
2.空扉 [4:16]
3.あんなに好きだったのに… [4:46]
4.ジコチューで行こう! vocal ver.
5.空扉 off vocal ver.
6.あんなに好きだったのに… off vocal ver.
 

楽曲参加メンバー

ジコチューで行こう!(センター:齋藤飛鳥)
秋元真夏、生田絵梨花、井上小百合、岩本蓮加、梅澤美波、衛藤美彩、大園桃子、齋藤飛鳥、斉藤優里、桜井玲香、白石麻衣、新内眞衣、鈴木絢音、高山一実、西野七瀬、星野みなみ、堀未央奈、松村沙友理、山下美月、与田祐希、若月佑美
『ジコチューで行こう!』公式MVはこちら

空扉(センター:梅澤美波)
秋元真夏、生田絵梨花、井上小百合、岩本蓮加、梅澤美波、衛藤美彩、大園桃子、斉藤優里、白石麻衣、新内眞衣、鈴木絢音、高山一実、西野七瀬、星野みなみ、松村沙友理、山下美月、与田祐希
『空扉』Short Ver. 公式MVはこちら

三角の空き地(センター:中田花奈)
伊藤かりん、伊藤純奈、伊藤理々杏、川後陽菜、北野日奈子、阪口珠美、佐々木琴子、佐藤楓、寺田蘭世、中田花奈、中村麗乃、能條愛未、樋口日奈、向井葉月、山崎怜奈、吉田綾乃クリスティー、渡辺みり愛、和田まあや
『三角の空き地』Short Ver. 公式MVはこちら

自分じゃない感じ(センター:山下美月)
伊藤理々杏、岩本蓮加、梅澤美波、大園桃子、阪口珠美、佐藤楓、中村麗乃、向井葉月、山下美月、吉田綾乃クリスティー、与田祐希(3期生楽曲:活動休止中の久保史緖里以外)

心のモノローグ
白石麻衣、西野七瀬
『心のモノローグ』Short Ver.公式MVはこちら

地球が丸いなら
大園桃子、齋藤飛鳥、与田祐希
『地球が丸いなら』Short Ver.公式MVはこちら

あんなに好きだったのに…
秋元真夏、生田絵梨花、井上小百合、岩本蓮加、梅澤美波、衛藤美彩、大園桃子、齋藤飛鳥、斉藤優里、桜井玲香、白石麻衣、新内眞衣、鈴木絢音、高山一実、西野七瀬、星野みなみ、堀未央奈、松村沙友理、山下美月、与田祐希、若月佑美(21st選抜メンバー)


こぼれ話

ジャケット写真は、7月頭に都内のスタジオにて撮影されました。"グラフィカルな夏のファッションフォト"をコンセプトに、メンバーも肩の力を抜いてリラックスした表情の写真が採用されています。スタジオには夏を連想させるアイスクリームやスイカやプールなど、大型な美術セットを組み、終始笑いの絶えない明るい雰囲気で撮影が行なわれました。広告写真などで活躍されているカメラマン:髙梨遼平さんが手掛けました[1]。

表題曲の「ジコチューで行こう!」は、灼熱のベトナム・ダナンを中心に撮影されました(表題曲のMVとしては海外撮影は初)。ベトナム外務省の全面協力で、通常では撮影できない世界遺産「ミーソン遺跡」でも撮影を敢行。さらにベトナムの夜景に打ち上がる花火のシーンは、現地で1年に1度行われる本当の花火大会が収められており、メンバーも「これ以上迫力ある花火をみたことがない」と大絶賛!
今までに9曲のMusic Videoを手掛けている映像ディレクター:中村太洸さんが監督として指揮を執っています[2]。振付はAcchan(松岡篤志)が担当しています(2018年7月14日のご自身のTwitterより)。

カップリング曲「空扉」のMusic Videoは6月下旬に茨城県つくば市にあるJAXA(宇宙航空研究開発機構)と、つくばエキスポセンターにて撮影されました。教官役が持っていた竹刀にいち早く反応した元剣道部の高山一実と大園桃子は、竹刀で素振りをしながら剣道談義で盛り上がり、また宇宙食の小道具として準備されたフリ―ズドライを食べたメンバーは、口の中で本物になる感覚に感動するなど、終始和やかな撮影現場となりました[3]。
乃木坂46でも数多くの作品を手掛けて頂いている伊藤衆人さん監督のMusic Videoとなります[3]。そして伊藤衆人さんといえば言わずと知れたSTARWARSフリークですが、そんな監督だからこそ、このMVの設定になったんでしょうね。そしてその撮影秘話がビックリ(笑)。メンバーごとの人物設定もお話ししてくれていますので、そういうのを読んでみるのも面白いですよ!(ネタバレになるので、あえてリンクはせず)

カップリング曲「三角の空き地」のMusic Videoは6月下旬に横浜で撮影が行われました。昭和の時代から続いていたダンスホールが遂に閉店を迎え、そこに幼い頃引っ越してきた中田花奈も、自分の大切な場所を失うことになり、その思い出の地で最後となるダンスが始まるというストーリーです。
レトロ感ある昭和のダンスホールをイメージして、全員のダンス衣装をあえて違う衣装にするという徹底ぶり!また、子役として参加してくれた小学4年生の女の子は、ダンスシーンの撮影で、一切NGを出さなかったというエピソードも[3]。
監督は「無表情」のMusic Video監督、また西野七瀬「ビオレUV」のCMなどを手掛ける月田茂さん[5]、振付はCRE8BOYが担当しています(2018年7月23日のご自身のTwitterより)。

カップリング曲「心のモノローグ」は白石麻衣・西野七瀬ユニット曲。MV監督は、昨年メンバーが出演した映画「あさひなぐ」の監督・脚本を担当した英 勉さんが指揮を執っていて、なんとカメラマン他、「あさひなぐ」のスタッフが再集結して制作されたMusic Videoとなっています!
普段は和気あいあいとした2人の姿を見て、英監督が"逆に憎しみ合う2人だったら面白いかも"というアイデアから生まれています。[4]。

カップリング曲「地球が丸いなら」のMusic Videoは7月上旬に神奈川県・鎌倉で撮影されました。修学旅行で東京に来た高校生。そんな中、大園桃子・齋藤飛鳥・与田祐希の3名はこっそりと抜け出し、自分達が行きたかった鎌倉へ。ご当地の食べ物や思い出作りの旅をするというストーリーです。
鎌倉では、食べるシーンが多いという事もあり、撮影の前日は食べる事を控えていた各メンバー。 その鎌倉でのロケでは、3人の食べっぷりにお店側も喜んで頂き、お持ち帰りのお土産まで用意してくれるお店が連発したというエピソードも。美味しいものをたくさん食べて、各メンバー大満足の撮影となったそうです[5]。